スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
プレイスタッフ養成講座の募集開始します。
プレイスタッフ養成講座の募集チラシが完成しました。
チラシの写真をクリックしてください。
高校生、学生、大人向けです。
参加できそうでしたら申込をお願いします。今回は20名です。
プレイスタッフ募集チラシ表

プレイスタッフ募集チラシ裏
スポンサーサイト
【2007/06/27 23:46】 | ミニたちかわ2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 「ミニたちかわ」で学び&遊びのスキルをゲットしよう!
 「ミニたちかわ」スタッフ研修のスタート
ミニミュンヘンの紹介をしてきましたが、いよいよここから「ミニたちかわ」のスタートです。
とは言っても今回が初めてなので、最初からミュンヘンのようにはいきません。でもめざすところは同じ。ちょっとちがうのは、準備段階から子どもを参加させちゃおう!という試みです。子どもたちと一緒に「ミニたちかわ」を作り上げていく のです。
  時は今年の夏。場は立川市の南、多摩川に面する「たまがわ・みらいパーク」旧多摩川小学校跡地の教室が会場。7月8日をかわきりに11月下旬まで。夏休みからは子どもたちとのワークショップ開始です。ここでは、環境教育、まち学習、職業体験学習などを含んだ、いわば地域での子どもたちの学びのシステムの一つを体験することができます。 
 では、詳しいことは次回をお楽しみに!
【2007/06/27 19:22】 | ミニたちかわ2007 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミニミュンヘンが始められたわけ
   ミニミュンヘンは、地域で子どものための芸術教育を企画実践するNPO「ペタゴギックアクション」というグループが、20年以上前から行っている。私が見学に行ったときは、すでに規模が大きくなり、2年に一度、以前オリンピックが開催されたパークの中の競輪場跡地を使って行われていた。
  実はこのイベント、開催当初は社会福祉的な役割も担っていた。夏休みにバカンスにも行けずお昼ご飯も満足に食べられない貧しい家庭の子どもたちの為、一日学習をかねて楽しく遊べ、そこでランチも食べられるシステムとして考えられたのが始まり。当初は古い工場を夏休み中借り切って行っていた。今ではミュンヘン市の大きなバックアップを得るまでになったのである。
  ここミニミュンヘンには、若いスタッフが多い。大学で、教育学や博物館学などを専攻する学生たちが夏休みのアルバイトとして子どもたちを支えている。ここは子どもたちだけでなく、将来子どもと関係する職業につこうとする青年たちをも一緒に育成している。
レストラン/野菜を切ったりパスタを茹でたりするのは子どもの仕事
レストラン/野菜を切ったりパスタを茹でたりするのは子どもの仕事
美術館/子どもたちが時間をかけて作った作品が並ぶ
美術館/子どもたちが時間をかけて作った作品が並ぶ

【2007/06/18 09:34】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
経済・文化・政治を学ぶしくみ
ミニミュンヘンでは、一つの仕事ブースに10人程度の子どもたちが働いている。そこではプログラムに合わせて年齢ごとにできる仕事の役割が分かれている。たくさんの工房、美術館や映画会社などで、子どもたちは文化を学び、商店で働きレストランで食事をし、デパートで買い物をして経済を学ぶ。そしてもう一つここに参加した子どもたちは、政治を知ることができるのだ。
  夏休みの3週間のあいだ開催されるミニミュンヘンでは、毎週市長選がある。候補者の立会演説が次々行われる市民ホールは熱気に満ちている。自分たちの応援する候補が一言話すだび、ウォー!という応援の歓声とブー!と言うヤジが交互に飛び交う。投票は一人一人の名前が書かれた投票用紙が延々と読み上げられ子どもたちはそのつど歓声を上げる。こうして選ばれた子ども市長は、ミニミュンヘンの政策に取り組むのだ。
市民ホール/市長選の応援のために、会場に入る子どもたち
市民ホール/市長選の応援のために、会場に入る子どもたち立会い演説会/ミ自ら考えたニミュンヘンの制作を堂々と語る
立会い演説会/自ら考えたニミュンヘンの制作を堂々と語る
ミニミュンヘンを訪れた本物の市長との対談
ミニミュンヘンを訪れた本物の市長との対談

【2007/06/18 08:57】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミニミュンヘンの文化教育
子ども映画会社とJUNOR-KINO
ここでは、オペラや演劇を子どもたち自身が演じ、それを映画にしてミニミュンヘンで働いた子どもたちの娯楽として見せている。それがこのJUNOR-KINO。映画を上映するには様々な仕事が必要だ。脚本選びから撮影、役者、衣装、セットの小道具づくりなど。こうした一連のしくみを、映画会社で働くという形で体験する。映画撮影の現場を訪れると、ある酒場のシーンが撮られていた。芝生の上に大きなテーブルと長いす。そこに座った役者たちがビールジョッキを片手に歌いながら乾杯のシーン。ステージ上では村の女を演じる子どもたちがロングドレスで歌姫になりきている。現場頭上には、長い竹ざおに吊り下げられた音撮りのマイクを持つ子どもスタッフ。さらにバックミュージック係りがカセットデッキを操作し、手前にはビデオカメラの撮影マン。横にはカットの合図をする監督までも。この中で大人はたった一人。他すべては子どもの仕事なのだ。さらに徹底しているのは隣にあるブース。なかをのぞくと、机の上に文字を一つづつおいてコマ撮りで映画のタイトルが撮影されている。宣伝映像も手がけいっぱしの映画会社のようだった。
子ども映画館/仕事をしてもらった賃金で映画が楽しめる
子ども映画館/仕事をしてもらった賃金で映画が楽しめる
映画撮影現場/映画館で上映する映画を撮る仕事につく子どもたち
映画撮影現場/映画館で上映する映画を撮る仕事につく子どもたち
映像制作ブース/映画のタイトルや宣伝映像を撮影する
映像制作ブース/映画のタイトルや宣伝映像を撮影する
【2007/06/17 14:37】 | ミニミュンヘン | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ミニミュンヘンの芸術工房
ミニミュンヘンのまちには、たくさんの工房があります。粘土で過敏や皿、食器やさまざまな作品をつくる粘土工房から、紙工作の簡単なおもちゃや置物などをつくる紙工房。布を使ってハンカチから衣装まで手がける布工房。印刷工房では、エッチング、シルクスクリーン、ろうけつ染めなどがあります。そのほか、アクセサリーや本立て、ノート、帽子、これらの作品は、完成するとデパートに売りに出されます。大工工房では電気ノコギリ、ジグソー、電気カンナなど本格的な工作物を制作します。画家のアトリエでは、白いスモックを着た雇われ画家たちが大きな絵を描いています。ミニミュンヘンでは、職業体験ではありながら、こうしたものづくりやアート表現で子どもたちの感性も磨かれているのです
粘土工房
粘土工房/子どもたちが作った作品が並ぶ
印刷工房
印刷工房/エッチングで銅版にインクを刷り込む
ろうけつ染め
ろうけつ染め/3時間以上かけて大作をつくる子ども
画家のアトリエ
画家のアトリエ/数メートルもある長い布に模様を描く
大工工房
大工工房/大人の指導を受けながら材料を加工する
【2007/06/17 12:45】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミニミュンヘンのしくみ
ミニミュンヘンには9歳から15歳の子どもが参加できます。ここにきた子どもたちはまず最初に受付で三階建ての家の形が切り抜かれた紙を受け取ります。それは塗り絵になっていて、名前と年齢を書く欄のほかに、もし自分がミニミュンヘン市長になったら何をしたいかを書く欄が設けられています。つまりそこで働くためにミニミュンヘンに自分の家を作って一人の市民になるという自覚なのです。できた家は壁に貼られ、交換に市民証がもらえ、まち体験がスタートするのです。
家をつくりミニミュンヘンの市民スタート
受付で一人一家の家を塗る/市民証と交換しミニミュンヘンの市民スタート
タクシー運転手の子どもたち
タクシー会社の運転手/客を待つ子どもたち
【2007/06/16 22:32】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミニミュンヘン
長年の夢だった「ミニ立川」がいよいよ始動することになった。でもある程度の資金がないと、材料も買えない。春休みに、助成金応募のための申請書を書きまくった。やっと一つ獲得。さあ、ミニ立川計画スタート!
ミニたちかわの素「ミニミュンヘン」
ミニミュンヘンは、子どもがつくるこどものまち。女の子なら、子どもの頃誰もがままごとやお店やさんごっこをした思い出があるでしょう。ミニミュンヘンはそれを本格的にしたようなもの。ここにはレストランやデパートがあります。でもここで買い物やランチを食べるには、ここ専用の子ども通貨が必要です。それを得るには、ここのどこかで働くのです。ここを訪れた子どもたちは、受付で市民証をもらうと、職業紹介所に向かいます。えらべる仕事は、30以上。銀行、郵便局、テレビ局、新聞社、学校、美術館、タクシー会社、花屋、映画館、映画制作会社など。こうした仕事を遊びながら体験できるのが、ミニミュンヘンなのです。
職業紹介所に集まる子どもたち/ミニミュンヘン
職業紹介所に集まる子どもたち/3つの窓口は年齢別に職業の難度が分かれている
給料をこども銀行で受け取る/ミニミュンヘン
HIPO/BANK 給料をこども銀行で受け取る/30分働くとジュース一杯が飲める賃金がもらえる
【2007/06/15 21:47】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こどものミニ都市体験『ミニミュンヘン」始動!
長年のテーマであったこどものミニ都市体験「ミニ・ミュンヘン」を地元立川市で行うことになりました。
もちろん名前は「ミニ立川」です。
現在企画のまっただ中ですがブログに顛末を公開していきますのでよろしくお願いします。
【2007/06/10 20:41】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。