スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ミニたちかわ」二日目も元気に開催     11月16日(日)
「ミニたちかわ2008」二日目スタート!
  ◆16日の朝、自分のしゃべったコメントが、読売新聞に載った記事を読みあげる子どもスタッフ◆読売の記事読み上げ・楽.JPG  ◆取材記事、「‥と、彼は笑って答えてくれた」に、
                    「オレ、笑ってね~よ!」のコメント。一同 爆笑!


◆読売の記事を読む洋服やたち.JPG
◆記事に見入る、洋服屋の低学年スタッフたち。

<朝ミーティング> AM9:00~
◆朝ミーティング.JPG ◆朝ミーティング・まゆ.JPG
◆昨日、各お店ごとに話しあって、全体に問題点を発表した。 解決できるものは、今日朝話し合って、実施することに。
◆朝ミーティング・楽発言.JPG
職業紹介所、子どもスタッフ発言。
   「ここ(職紹)は、忙しので、迷子センターを、どこかに、移してもらいたいんだけど~」


◆市役所・朝10時から並ぶ.JPG ◆朝ミーティング中にも、お客さんが、どんどん市役所前の、廊下に‥
           10時半 開催なのに、10時から来ているお客さんたち  うれしい悲鳴!

    子どもスタッフは、ミーティング中にも、自主的にお客さんに声をかけて、順番に並ばせていた。
       もう、「自分たち子どもスタッフが運営する!」、という行動が板についてきたか。
    

<ミニたち・市役所> 二日目 オープン! ◆市役所に朝の入場.JPG
◆二日目の朝、ミニたち市役所   オープンと同時に、なだれ込むお客さんたち

◆市役所・受付に並ぶ子どもたち.JPG    ◆市役所・住民票にハンコ・実葉.JPG
 ◆今朝も大忙しの、ミニたち市役所の、住民登録所。 でも、二日目なので、結構、慣れました。
   昨日に引き続き、忙しい各部署に、各お店からの臨時スタッフが助っ人に入っている。


◆市役所・ミニタ印刷.JPG  ◆プリントゴッコで、所持金のミニタ印刷。 
今日は、額が倍! でも、半分は、税金(昨晩のミーティングで、決定)。
   一人、二万ミニタ刷って、一万は、市役所に納める。今年、税金のシステムが!?
      少しづつ、本物のまちに近づいてきたか?

◆職業紹介所・長い列.JPG ◆職業紹介所・ムロ、るみ、ちさき.JPG
◆受付に殺到した職探し人に、今日は、きちんと一列に並ばせて、対応。  昨日のミーティングの成果?

◆アート工房・銅&シルク・作品見本.JPG ◆銅のペンダントと、シルクスクリーンのバッチ見本。
◆二日目、職紹に置かれた。 実際のモノがないと、アート工房・職人と言われても、イメージがわかない。


<洋服屋>
   店長と副店長は、4年生。 それに続くスタッフは、2,3年生。 臨時スタッフは、年長さん!
◆洋服や・売りエプロン.JPG
◆手縫い職人により作られた「エプロン」たち。  ただいま、販売中!

洋服や・受付.JPG 洋服や・フェイスペイントコーナー.JPG
◆写真屋さんが、大繁盛。   フェイスペイントして、プリクラも撮れるのが魅力!

◆洋服屋.JPG  ◆洋服屋・インテリア.JPG
◆洋服屋が雇った、お針子職人たちが、たくさんのエプロンをつくってくれた。

◆洋服や・エプロン・ともチャン.JPG  ◆かわいい、エプロン つくりました。 手縫いです。

<ミニたち銀行> 
◆銀行・預金通帳を持つ人&りゅうと.JPG
◆今年は、「ミニタ紙幣を預ける、預金ができるようにしたい」、と言う 子どもスタッフ。
  「で、利子は?」と聞くと、「利子って何?」
    銀行のシステムは、今度「銀行ワークショップ」を実施して、学んでもらいましょう。(笑)
       でも、一応、預金通帳は作ってみました。 預けてくれる人も、少しは、いたようです。

◆銀行・財布づくり.JPG ◆銀行では、今日、サイフを作る仕事ができた。      昨日、お金を落としてしまう人や、忘れていってしまう人が出たため、
                  昨晩の、子どもスタッフの話し合いで、決まりました。
◆銀行で売られた財布「葉」・印刷所に発注.JPG ◆銀行で売られた財布「勇」・印刷所に発注.JPG
◆銀行の窓口で売られている財布。     ◆男の子用には、「勇」のデザインも登場

◆銀行・ネコの製版で印刷されたサイフ2つ.JPG
◆印刷工房(アート実験工房)では、サイフを次々量産。
  しかし、プリントごっこと違い、シルクスクリーンには、結構、手間がかかる。
◆銀行・ネコの製版でサイフ印刷.JPG ◆銀行・ネコの製版でサイフを刷る.JPG
◆銀行から、 サイフのイラスト印刷が、アート実験工房のシルクスクリーン印刷所に発注された。
   一時間ごとに、副店長が、印刷所に、取りに行って、制作料を支払う。
                     印刷所では、一枚につき、一万ミニタの印刷料を請求。
     「で、銀行では、いくらで売る?」に、 「8000ミニタ」  「え?それじゃあ、赤字じゃない!?」
        「じゃあ、1万2000ミニタ」 ということで、一見落着。


<観光ツアー> by 市役所・観光課
◆新聞社・バスツアーで新聞見せる・堀さん&あかりちゃん.JPG
◆新聞社の新聞を掲げる、ツアー・コンダクター(職業紹介所からの臨時スタッフ)
  ツアー客の中には、なんと、千葉の「ミニさくら」から、堀さんとあかりちゃんが
     今年のガイドは、は、巡礼のように、鈴のついた杖を突きながら案内する。

◆観光ツアー・市役所・住民登録説明・まさしげ.JPG ◆観光ツアー・市役所・ミニタ刷り説明・まさしげ.JPG  
◆市役所の住民登録と、所持金・ミニタの印刷の説明を受けるツアー客。
 「ミニタは、4種類あって、それぞれ3色刷り になっています。」
  「デザインは、それぞれに、立川を象徴するものが入っています。」
    「これは、コブシで、こちらは、ケヤキです。」
       「ミニタは、僕たち、子どもスタッフが 考えて、デザインしました」

◆新聞社・バスツアープラネタリウム説明.JPG ◆新聞社の新聞をもらう子どもスタッフ.JPG
◆ツア・コンが、新聞社の仕事を説明。  二日間で、たくさんできた新聞。
  

市役所観光課の、大人対象の子どものまち見学バスツアーは、30分かけて、8つのお店を回る。
市役所の子どもスタッフは4人で、30分ごとに店を空ける訳にはいかない。
更に、ミニたちかわ全部を案内するこの仕事は、初めて雇うアルバイト仕事には任せられない。
そう言う訳で、27人全員の子どもスタッフで、時間を決めて担当することになった。
これはケガの功名。
全員の子どもスタッフが、全てのお店を回って、お互いの仲間の様子を見る、いい機会となった。
 (昨年は、新聞社のみが担当したため、皆自分のお店しか見れなかった)


◆ツアー終わりの挨拶・るみ&アヤカ.JPG
◆バスツアー、終わりの挨拶。
 「これで、観光ツアーを終わります。」 
   「みなさん、ここのアート工房は、唯一、大人が入れるところなので、ごゆっくり、ご覧ください。」

<子ども美術館>  武蔵野美大・学芸員実習コース   いとくクラス
◆むさびの演劇・男子4人.JPG
◆むさびの演劇・男子4人拡大.JPG ◆きょうも、こどもたちの、即興演劇が 行われた。

<そろそろ、終わり~>
◆市役所・ほぼ空になった住民票.JPG
◆たくさんあった、住民票。  二日目の終わり頃には、すっかり‥。

<片付け>  終了の鐘が鳴って、二日間の ミニたちかわのまち が 終わりました。
◆片付け・洋服や.JPG

◆片付け・お化け屋敷.JPG
◆片付け・お化け屋敷yuka.JPG

◆片付け・職業紹介所&銀行.JPG  ◆片付け・ムサビ.JPG

<ラスト・ミーティング>
  みなさん、おつかれさまでした~◆最後M・職紹ちさき.JPG
◆いや~疲れました、職業紹介所。

◆最後M・お化け苑子.JPG ◆最後M・洋服アヤカ.JPG

◆◆最後M・新聞社あみ.JPG
◆唯一、2年生の子どもスタッフ。春からずっと、準備からほぼ全回出席、ご苦労さまでした!

子どもスタッフのみなさん、「ミニたちかわ」二日間の運営、おつかれさまでした~
 来週は、久しぶりのお休みです。9月中旬から、日曜日は、一回しか、お休みなかったもんね。
    さ来週の土曜日の、ふりかえり&打ち上げランチで、また会いましょう!


                                                   
 
              二日間の、「こどものまち・ミニたちかわ」が終わった。

  観光ツアーのコンダクターになった子どもスタッフたちは、堂々と誇らしげに大人たちを案内した。

 子どもスタッフは、昨年から、ほぼ一年かけ、まちを運営するため、様々な体験を積み重ねてきた。

  真夏のまち探検で、本物の市役所を見学し、市民課や広報課や議事堂で、職員の話しを聞いた。
            劇場(アミュー立川)では、舞台照明の調整も体験した。
 

                学びのワークショップでは、ミニタ紙幣を造るために、
            お金の発祥や各国の紙幣を知り、色んなデザインがあることも学んだ。


     二日間のまちが出現するためには、たくさんの行き違いや意見の食い違いもあった。
 でも、こどもスタッフたちは、時間も意見も折り合わせながら、見事に、まちの運営をやってのけた。
        さ来週から、また この結果を生かし、来年に向けて、新たな一歩が始まる。 

スポンサーサイト
【2008/11/19 16:21】 | ミニたちかわ2008 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
アーニー・クローマーさん(PETA)が、二日目の朝 登場!
<アーニーおじさん フィリピンから 立川へ!>
なんと、フィリピンからPETA(ぺタ)のアーニー・クローマーおじさんが、
二日目の朝ミーティングに登場! 一同びっくり!

◆丸くなって・楽しみましょう~.JPG ◆アニー最初.JPG 

PETAとは、Philippne Educational Theater Association のこと。
PETAでは、主に演劇ワークショップを通じて、問題解決能力を養う、教育活動を 行っています。
アニーおじさんは、20年以上前から、日本各地に何度も呼ばれて、様々なワークショップを行っています。

私も、10年ほど前、名古屋の子供向けワークショップと、東京での、表現ワークショップに参加しました。

続きを読む
【2008/11/19 16:12】 | ミニたちかわ2008 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ミニたちかわ」が、読売新聞に記載!
11月16日(日)、読売新聞・朝刊の多摩版に、「ミニたちかわ」の取材記事が載りました!
読売新聞記事2008011016

女性記者のバッティさん、
市役所の観光ツアーに同行し、1時間以上も、「ミニたちかわ」を取材してくれました! 
ありがとう!
【2008/11/19 15:09】 | ミニたちかわ2008 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第二回・ミニたちかわ オープン! 11月15・16日
こどもがつくり運営する、こどものまち「ミニたちかわ2008」が、
 今年も元気にオープンしました
◆職紹・全景・るみ、ムロ、学.JPG


<ミニたち市役所>
◆市役所・住民登録をする子どもたち.JPG ◆住民登録用紙と住民票.JPG
       ◆緑の「住民登録書」に書き込んで、黄色の住民票を持って受付に

◆市役所・実葉住民票にハンコ.JPG  ◆市役所・朝のナンバリング列.JPG
◆朝一盤の市役所で働くのは、お化け屋敷から出向の臨時職員。 住民登録書と交換に、住民票に印を押す

市役所・ミニタ印刷・じゅん.JPG
◆最初の、ミニたちかわの市民参加は、紙幣「ミニタ」づくり。 
    プリントごっこで、自分でミニタを、3色刷りで、刷り、所持金とする

  今年の所持金は、2000ミニタが2枚つづりで、4000ミニタ。

◆市役所・ナンバリング・典子店長.JPG
◆市役所の店長(?)が、住民票の市民番号欄に、ナンバリング。
   これで、晴れてミニたちかわ・子ども市民に!



◆市役所・大人封鎖用門番.JPG    ◆市役所・門番に指示するマサシゲ.JPG
◆市役所の警備員「門番」  
  こどものまちに大人が入り込まないようにする、大事な仕事

 最初の門番は、新聞社から出向の小学2年生の臨時職員が担当。
                      6年生の市役所・副店長(?)が、門番の仕事の役割と説明をする                  「門番の持つヤリは、いつも×ばってんにして、大人が入って来れないようにしてください」

<職業紹介所>
◆職紹・るみとボードとムロ.JPG  ◆職業紹介所・朝の長い列.JPG 
◆仕事探しの子ども市民が、朝から職業紹介所に殺到。   ここは、一日中、大混乱。 

◆職紹・チサキ、ムロ、るみ&ボード.JPG
 ◆5人の職紹スタッフは、仕事相談、受付、仕事確認、割り振り、書類整理‥と、休む暇もない。

<ミニたち銀行>◆銀行・りゅうとミニタ渡し&ひろき.JPG
◆銀行は、6年生の子どもスタッフ、3人でしきる。 今年は、警備員をやとって、ミニタの管理を、しっかりすることにした。
管理ノートもつくり、だれに、何ミニタ、銀行で渡したか、全て、ノートに記録した。 

◆ミニタ4種・あみ.JPG
◆ミニタ紙幣は、昨年同様、子どもスタッフが立川の象徴を考えデザインされた。
    今年の2000ミニタの象徴は、「ヒコーキを掲げる少年」。
    まち探検で見学した立川のかじや職人でありアーティストの赤川さんが制作し、
               立川駅北口のデッキに立てられているもの


◆銀行・住民票・ミニタハンコ押し.JPG
◆住民票に印刷された、仕事欄。
  仕事、時間、給料を書き込む欄と、職紹・店長・銀行で押されるハンコの欄が並ぶ。


◆銀行・造幣局で指導のりゅうと.JPG ◆銀行・造幣局・りゅうと&じゅん+2人.JPG
◆銀行には、造幣局が併設。 3色刷りのミニタ紙幣を、次々量産。
   プリントごっこを使いこなす6年生の店長が、雇ったこどもを指導する。

 

<洋服屋>◆洋服屋・エプロンづくり2.JPG
◆洋服屋に就職すると、手縫のエプロンづくりが待っている。お針子さんには、女の子が殺到。

◆洋服屋・写真&フェイスペイント看板.JPG
◆なぜか、洋服屋さんに併設の、プリクラ写真館とフェイスペイント。 これがまた、大人気!

◆洋服や・写真撮影.JPG 洋服屋・プリクラ.JPG
◆写真撮影の背景。 とってもかわいいお花と色彩とに、こどもたちは ハイ、ポーズ
  プリクラを印刷するのも、低学年の子どもスタッフの仕事。


洋服屋・アヤカ写真料金徴収.JPG
◆受付では、エプロンづくり職人の受け入れや、フェイスペイント、写真撮影料の受け取りと、けっこう いそがしい。

◆プリクラとった!・あみ.JPG ◆洋服屋・できらプリクラ.JPG
◆プリクラは、16枚つづり。  ミニたちの記念にいかが?

洋服や・エプロンづくり.JPG

<おばけ屋敷> 
◆お化け屋敷に並ぶこどもたち.JPG ◆お化け屋敷・受付でメガホン.JPG
◆お化け屋敷は、いつもお客さんが順番待ちの、大繁盛。 大人は、中には、入れない。 
   受付と宣伝の仕事は、低学年。
 

<新聞社> 
◆新聞社・ゆき指導.JPG
◆新聞記者に、取材の仕事を説明する、6年生の店長。

◆新聞社・プラネタリウム.JPG ◆昨年に続き、プラネタリウムも併設。                 
今年は、回転式のアームで、星がまばたく。


◆新聞社・新聞No.1.JPG
◆2008・ミニたち新聞・第一号  made by Tentyo


<こども美術館>  by 武蔵野美術大学・学芸員実習コース
◆ムサビ・演劇・学童3人.JPG
◆子ども美術館は、時間で変わる「しばい小屋」と「人間彫刻体験」のダブル空間。

◆ムサビ・受付.JPG ◆むさび・劇場役者のこども4人+読売記者.JPG
  劇場では、子どもたちが役者になって、5分間の即興劇を披露する。
    読売新聞の記者が、取材にきて、子どもたちの様子を、楽しんでいました。

◆ムサ美・人間彫刻看板.JPG  ◆ムサ美・エゴワッカ装飾説明.JPG
◆人間彫刻看板              ◆美術館展示・エゴワッカ族(か・わ・ご・え・族)装飾説明・
                          川越美術館でのワークショップ・グループ作品


◆こども美術館チラシ.JPG

<観光課・大人 見学 バスツアー>
◆観光ツアー・銀行&職紹.JPG
◆2008年・第一回目のバスツアーが、11時からスタートしました。 
      JTさん、朝一番から、子どもたちの様子を見に来てくれました。 いつもありがとうございます!◆観光ツアー・バス停ヒノ&?.JPG   ◆観光ツアー・第一回目・典子店長説明.JPG.JPG
◆丸いマークの看板がバス停。最初のお客さんが並んでいる。 ◆市役所・住民登録所、開始30分後で一段落している。
                                     6年生の店長が、システムを説明する。


◆観光ツアー・階段上る.JPG    ◆観光ツアー・新聞社6年二人説明.JPG.JPG
◆階段を上がって、4階の新聞社と洋服屋に。   ◆新聞社は、6年生の店長・副店長&2年生スタッフ。 

◆観光ツアー・洋服屋.JPG
◆洋服屋は、低学年のお針子さんが いっぱい働いている。

<アート実験工房・たちかわ> 
◆ミニたちかわに合わせて、ここは今日から オープン。 今後、毎月行われる。
◆印刷工房
◆観光ツアー・シルク斉藤さん説明.JPG 15日・シルク・版と絵の具と小菅.JPG
◆隣の棟にある、「アート実験工房」 ここでは、シルクスクリーン印刷が 行われている。
 東京藝術大学のデザイン科・版画工房から、斉藤先生が、指導に来てくれている。

◆アート・シルク・バッチの刷りあやの.JPG ◆アート・シルク・バッチづくり2人.JPG
◆初日の今日は、バッチ印刷。 いろんなデザインと色で、プリントされる。

◆アート・シルク・バッチづくり・裏.JPG   ◆アート・シルク・バッチ・緑のYes!We can!.JPG
◆バッチは、コースター用の丸い厚紙に印刷し、裏に安全ピンをつけて、出来上がり。
  ミニたちかわで働く子どもたちに、販売。  さあ、何ミニタで、売れるかな?

 ◆アート・シルク・バッチピンクの人二人.JPG  ◆アート・シルク・バッチ・青いウサギ.JPG

◆金属工房・銅◆銅・赤川作業.JPG 工房全景・銅&シルク縦.JPG
◆クラフト部門では、立川在住の 銅版アーティスト・赤川さんの指導を仰ぐ。

銅・道具全部.JPG  15日・銅・作品全部.JPG
◆いろんな道具を使って、子どもたちがかじや職人の体験をする。  出来上がったペンダントは、売りに出される。

◆けっこう働きました・新子スタ.JPG
◆けっこう働きましたよ~。

★★第一日目、終了~★★


<明日に向けての 話し合い  問題点出し ミーティング>
      各お店に分かれて、今日の問題点を話し合う
◆◆反省会議・各チーム・職紹1.JPG ◆◆反省会議・各チーム・お化け屋敷.JPG
◆職紹チーム 5人                   ◆お化け屋敷チーム 6人

◆反省会議・各チーム・洋服屋.JPG ◆反省会議・各チーム・銀行.JPG
◆洋服屋チーム 6人                   ◆銀行チーム 3人       

◆反省会議・各チーム・新聞社.JPG
◆新聞社チーム 3人                    ◆市役所チーム 4人


◆◆反省会議・各チーム黒板書き4.JPG
 ◆各チームの代表が、黒板に、話しあった 問題点を書き出す。

◆◆反省会議・各チーム黒板・職紹.JPG◆◆反省会議・各チーム黒板・洋服屋1.JPG◆反省会議・各チーム黒板・新聞社.JPG
◆職業紹介所は、大変さが にじみ出ています。

◆◆反省会議・各チーム発表・職紹チサキ.JPG ◆◆反省会議・各チーム発表・お化け屋敷苑子&ゆか.JPG
◆各グループごとに、問題点の発表
  みんなで解決できることは、アイディアを出し合って、明日に備えましよう。もう、外は暗いので


                                                      


一日目が終わりました。  139名が、今日 ミニたちかわ市民になって、働いてくれました。
139人のまちを運営したのは、27人の子どもスタッフ。


朝の受付が大混乱で、その後暇になってしまった、市役所。 
一日中忙しくて、休む暇がぜんぜん無かった、職紹。
やとった職人に、エプロンづくりを教える大変さを味わった、低学年チームの、洋服屋。
記者や販売員が、たくさんきたり来なかったりして、人員配分に苦労した、新聞社。
チーム一丸となって、工夫して、お客を楽しませた、お化け屋敷。
スタッフが少なくて、ミニタ紙幣の製造と管理が難しかった、銀行。


2年生~6年生まで、学年の壁を超えて、協力しながら、作り上げてきました。
予行演習では、分からなかった問題点や課題が、たくさん出てきました。
出てきた問題を解決するには、どうしたらいいか、たくさんの話し合いが積み上げられました。
チーム内の結束が固くなり、「ミニたちかわ」全体の基盤も強くなってきました。
明日に向けて、課題を残しながらも、去年よりかなり成長した、子どもスタッフに、拍手!

続きを読む
【2008/11/18 10:00】 | ミニたちかわ2008 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ポスター完成!「ミニたちかわ 2008」
今年も元気に! ミニたちかわ
ポスター



【2008/11/17 12:36】 | ミニたちかわ2008 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最終店づくり  by kids staff   11月9日(日)
いよいよ、店づくり最終日です。
こどもスタッフは、残された時間、がんばって制作しました。
みんな、間に合ったかな?
洋服やエプロンした5人
◆洋服やさんの子どもスタッフ5人
  「当日は、こんな、エプロンを つくります! みんな、来てね!」

続きを読む
【2008/11/14 10:30】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
臨時造幣局の開局 at 第一小学校・校庭  11月6日(木)
第一小学校にて、プレイスタッフ・ぴかさんにより、
昨年に続き、「臨時造幣局」が、「ミニたちかわ」の宣伝もかねて、開局。

教室を出たら、体育館の前で、ミニタが印刷されている。
初めて参加の子どもたち、プリントごっこで、楽しみました。
臨時造幣局・6人.JPG

続きを読む
【2008/11/12 12:21】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
続・店作り  by kids staff  11月4日(祝)
連休3日め、連続で、こどもスタッフにより、グッズづくりが続行されました。
【2008/11/12 09:55】 | ミニたちかわ2008 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
職人体験・銅版でペンダントづくり 11月2日(土)
立川在住のアーティスト「BONE工房」の赤川さん&弟子二人により
「ミニたちかわ」の仕事の一つ、「職人体験・銅版細工」の実演が行われました。、

詳しくは、「アート実験工房」 (このブログ左の一覧表のアートをクリック) の ブログ を見てね。
【2008/11/12 09:34】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ミニたちかわ」予行演習   by kids staff  11月3日(PM)
文化の日、午前中から子どもスタッフたちが集まり、本番に向け「予行演習」をしました。
観光課バスツアー.JPG
◆こども市役所・観光課バスツアーの、予行演習

予行演習・市役所.JPG  市役所説明.JPG

◆市役所の副店長(?)から、仕事の説明を請ける こどもスタッフたち。
続きを読む
【2008/11/12 08:35】 | ミニたちかわ2008 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スタジャンづくり   by kids staff 11月3日(AM)
午前中から、子どもスタッフたちは、ミシン作業。
先週刷った「ミニたちかわ」マークを、おそろいのジャンバーに、縫い付けました。

完成スタジャン・濃緑
続きを読む
【2008/11/12 08:32】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ミニたち」マーク を シルク で 印刷  by kids staff  10月26日(日)
10月最後の活動では、「ミニたちかわ」本番に、こどもスタッフが着る「スタジャン」を印刷。
斉藤先生(東京芸術大学・デザイン科・版画工房)の指導のもと、本格的、シルクスクリーンで印刷。

お化けG刷り.JPG
★おばけ屋敷・グループのカラーデザイン

こどもスタッフたちは、
自分たちがデザインした原画が、かっこっよく、とてもきれいな色に刷り上がり、大満足。


続きを読む
【2008/11/10 10:47】 | ミニたちかわ2008 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おそろいジャンパー・デザイン画制作  by kids staff 10月19日
◆シルクスクリーンの原画制作
11月19日、こどもスタッフの、おそろいジャンバーをそろえることに。
そのため、みんなで、背中に貼る、ミニたちかわ・マークを考えて、描きました。

これは、来週、シルクスクリーンで刷る、原画になります。
【2008/11/10 10:35】 | ミニたちかわ2008 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。