スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
被災地こども支援 石巻高校避難所視察 5月14日
宮城県石巻にある避難所、石巻高校の避難所リーダー・高橋さんを訪ねました。
縮・石巻高校避難所のこどもたちの絵全体.JPG
◆石巻高校避難所の壁に貼られた、こどもたちが描いた絵(石巻こども避難所クラブ・柴田さん指導)
 
◆今回の視察の目的は、
今後、震災で被災した子どもたちの心のケアのため、何かお役に立てないか? と、相談のためです。
石巻高校リーダー高橋氏」と今後の打ち合わせ
◆避難所(高校のトレーニング室)の空きスペースでミーティング。
 お忙しい中、貴重な時間を2時間もいただき、今後の相談をしました。
奥の赤のTシャツが、避難所リーダーの高橋さん。まわりを囲むのが、プラッツのメンバー


縮・避難所こどもスペース..jpg 
◆避難所に避難者が集まった時、最初にできたのが、この「子どもの遊びスペース」 
(神戸の体験を生かした高橋氏の提案で、子どもの心のケアを考えて設定されました)

ここでは、平日は午後4時~5時、土日は、朝10時~11時に、こどものための活動が実施されています。

縮・画材贈呈2.JPG 
◆プラッツの代表の本郷氏(画面奥)が、画材を差し上げました。受け取ってくれたのは、副リーダーの太田さん(画面右)
◆立川←→石巻日帰り!  
 と言う強行スケジュールでしたが、次回からの子ども支援プログラムも決まり、充実した視察となりました。



◆石巻には5月中旬現在、102箇所の避難所があるそうです。
 ここ石巻高校避難所では、
 高橋さん・太田さんの尽力により、こどもたちが連帯意識を持って、協力し合いながら、楽しく元気に生活しています。

 でも、どこもうまく行っている所ばかりではないそうです。 
 こどもたちの活力は、潤滑油ともなって、大人を元気にします。
 私たちだけでは、子どもたちの活動は限りがあります。
 協力してくださる団体や個人の方、ぜひ一緒に、自分のできることをしませんか? 
 メール、お待ちしています!
 
 
 *視察途中の被災地の状況等は、以下のブログにて   
1.心とからだを遊ばせよう http://itokuma.blog36.fc2.com/  (リンクの最後をクリック)
 ・被災地の様子の写真(石巻と松島、谷本あたり) 
 ・こども復興プロジェクトの提案(親を亡くしたこどもの家を建てよう!)
 ・漁業復興プロジェクトの提案(大漁旗で漁師さんを支援しよう!)
  *これらのプロジェクト提案について、皆さん、実現に向けてのアイディアやご意見、私はこれなら協力できる!っていうのをお願いします。

2.プレイスタッフの広場  (画面左上 →プレスタ広場をクリック)http://playstaff.blog113.fc2.com/
 プラッツの活動に参加している、ボランティアの方々が自由に意見を言ったり、提案をするサイトになっています。
スポンサーサイト
【2011/05/17 15:44】 | みにたちかわ2011 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新こどもスタッフの受け入れ準備を旧こどもスタッフが  | ホーム | 春の出張ミニ映画館 in 昭和記念公園  5月8日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://minitachikawa.blog108.fc2.com/tb.php/161-b092f0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。