スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
経済・文化・政治を学ぶしくみ
ミニミュンヘンでは、一つの仕事ブースに10人程度の子どもたちが働いている。そこではプログラムに合わせて年齢ごとにできる仕事の役割が分かれている。たくさんの工房、美術館や映画会社などで、子どもたちは文化を学び、商店で働きレストランで食事をし、デパートで買い物をして経済を学ぶ。そしてもう一つここに参加した子どもたちは、政治を知ることができるのだ。
  夏休みの3週間のあいだ開催されるミニミュンヘンでは、毎週市長選がある。候補者の立会演説が次々行われる市民ホールは熱気に満ちている。自分たちの応援する候補が一言話すだび、ウォー!という応援の歓声とブー!と言うヤジが交互に飛び交う。投票は一人一人の名前が書かれた投票用紙が延々と読み上げられ子どもたちはそのつど歓声を上げる。こうして選ばれた子ども市長は、ミニミュンヘンの政策に取り組むのだ。
市民ホール/市長選の応援のために、会場に入る子どもたち
市民ホール/市長選の応援のために、会場に入る子どもたち立会い演説会/ミ自ら考えたニミュンヘンの制作を堂々と語る
立会い演説会/自ら考えたニミュンヘンの制作を堂々と語る
ミニミュンヘンを訪れた本物の市長との対談
ミニミュンヘンを訪れた本物の市長との対談

スポンサーサイト
【2007/06/18 08:57】 | ミニミュンヘン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ミニミュンヘンが始められたわけ | ホーム | ミニミュンヘンの文化教育>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://minitachikawa.blog108.fc2.com/tb.php/6-44bfb246
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。