スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
第二回・ミニたちかわ オープン! 11月15・16日
こどもがつくり運営する、こどものまち「ミニたちかわ2008」が、
 今年も元気にオープンしました
◆職紹・全景・るみ、ムロ、学.JPG


<ミニたち市役所>
◆市役所・住民登録をする子どもたち.JPG ◆住民登録用紙と住民票.JPG
       ◆緑の「住民登録書」に書き込んで、黄色の住民票を持って受付に

◆市役所・実葉住民票にハンコ.JPG  ◆市役所・朝のナンバリング列.JPG
◆朝一盤の市役所で働くのは、お化け屋敷から出向の臨時職員。 住民登録書と交換に、住民票に印を押す

市役所・ミニタ印刷・じゅん.JPG
◆最初の、ミニたちかわの市民参加は、紙幣「ミニタ」づくり。 
    プリントごっこで、自分でミニタを、3色刷りで、刷り、所持金とする

  今年の所持金は、2000ミニタが2枚つづりで、4000ミニタ。

◆市役所・ナンバリング・典子店長.JPG
◆市役所の店長(?)が、住民票の市民番号欄に、ナンバリング。
   これで、晴れてミニたちかわ・子ども市民に!



◆市役所・大人封鎖用門番.JPG    ◆市役所・門番に指示するマサシゲ.JPG
◆市役所の警備員「門番」  
  こどものまちに大人が入り込まないようにする、大事な仕事

 最初の門番は、新聞社から出向の小学2年生の臨時職員が担当。
                      6年生の市役所・副店長(?)が、門番の仕事の役割と説明をする                  「門番の持つヤリは、いつも×ばってんにして、大人が入って来れないようにしてください」

<職業紹介所>
◆職紹・るみとボードとムロ.JPG  ◆職業紹介所・朝の長い列.JPG 
◆仕事探しの子ども市民が、朝から職業紹介所に殺到。   ここは、一日中、大混乱。 

◆職紹・チサキ、ムロ、るみ&ボード.JPG
 ◆5人の職紹スタッフは、仕事相談、受付、仕事確認、割り振り、書類整理‥と、休む暇もない。

<ミニたち銀行>◆銀行・りゅうとミニタ渡し&ひろき.JPG
◆銀行は、6年生の子どもスタッフ、3人でしきる。 今年は、警備員をやとって、ミニタの管理を、しっかりすることにした。
管理ノートもつくり、だれに、何ミニタ、銀行で渡したか、全て、ノートに記録した。 

◆ミニタ4種・あみ.JPG
◆ミニタ紙幣は、昨年同様、子どもスタッフが立川の象徴を考えデザインされた。
    今年の2000ミニタの象徴は、「ヒコーキを掲げる少年」。
    まち探検で見学した立川のかじや職人でありアーティストの赤川さんが制作し、
               立川駅北口のデッキに立てられているもの


◆銀行・住民票・ミニタハンコ押し.JPG
◆住民票に印刷された、仕事欄。
  仕事、時間、給料を書き込む欄と、職紹・店長・銀行で押されるハンコの欄が並ぶ。


◆銀行・造幣局で指導のりゅうと.JPG ◆銀行・造幣局・りゅうと&じゅん+2人.JPG
◆銀行には、造幣局が併設。 3色刷りのミニタ紙幣を、次々量産。
   プリントごっこを使いこなす6年生の店長が、雇ったこどもを指導する。

 

<洋服屋>◆洋服屋・エプロンづくり2.JPG
◆洋服屋に就職すると、手縫のエプロンづくりが待っている。お針子さんには、女の子が殺到。

◆洋服屋・写真&フェイスペイント看板.JPG
◆なぜか、洋服屋さんに併設の、プリクラ写真館とフェイスペイント。 これがまた、大人気!

◆洋服や・写真撮影.JPG 洋服屋・プリクラ.JPG
◆写真撮影の背景。 とってもかわいいお花と色彩とに、こどもたちは ハイ、ポーズ
  プリクラを印刷するのも、低学年の子どもスタッフの仕事。


洋服屋・アヤカ写真料金徴収.JPG
◆受付では、エプロンづくり職人の受け入れや、フェイスペイント、写真撮影料の受け取りと、けっこう いそがしい。

◆プリクラとった!・あみ.JPG ◆洋服屋・できらプリクラ.JPG
◆プリクラは、16枚つづり。  ミニたちの記念にいかが?

洋服や・エプロンづくり.JPG

<おばけ屋敷> 
◆お化け屋敷に並ぶこどもたち.JPG ◆お化け屋敷・受付でメガホン.JPG
◆お化け屋敷は、いつもお客さんが順番待ちの、大繁盛。 大人は、中には、入れない。 
   受付と宣伝の仕事は、低学年。
 

<新聞社> 
◆新聞社・ゆき指導.JPG
◆新聞記者に、取材の仕事を説明する、6年生の店長。

◆新聞社・プラネタリウム.JPG ◆昨年に続き、プラネタリウムも併設。                 
今年は、回転式のアームで、星がまばたく。


◆新聞社・新聞No.1.JPG
◆2008・ミニたち新聞・第一号  made by Tentyo


<こども美術館>  by 武蔵野美術大学・学芸員実習コース
◆ムサビ・演劇・学童3人.JPG
◆子ども美術館は、時間で変わる「しばい小屋」と「人間彫刻体験」のダブル空間。

◆ムサビ・受付.JPG ◆むさび・劇場役者のこども4人+読売記者.JPG
  劇場では、子どもたちが役者になって、5分間の即興劇を披露する。
    読売新聞の記者が、取材にきて、子どもたちの様子を、楽しんでいました。

◆ムサ美・人間彫刻看板.JPG  ◆ムサ美・エゴワッカ装飾説明.JPG
◆人間彫刻看板              ◆美術館展示・エゴワッカ族(か・わ・ご・え・族)装飾説明・
                          川越美術館でのワークショップ・グループ作品


◆こども美術館チラシ.JPG

<観光課・大人 見学 バスツアー>
◆観光ツアー・銀行&職紹.JPG
◆2008年・第一回目のバスツアーが、11時からスタートしました。 
      JTさん、朝一番から、子どもたちの様子を見に来てくれました。 いつもありがとうございます!◆観光ツアー・バス停ヒノ&?.JPG   ◆観光ツアー・第一回目・典子店長説明.JPG.JPG
◆丸いマークの看板がバス停。最初のお客さんが並んでいる。 ◆市役所・住民登録所、開始30分後で一段落している。
                                     6年生の店長が、システムを説明する。


◆観光ツアー・階段上る.JPG    ◆観光ツアー・新聞社6年二人説明.JPG.JPG
◆階段を上がって、4階の新聞社と洋服屋に。   ◆新聞社は、6年生の店長・副店長&2年生スタッフ。 

◆観光ツアー・洋服屋.JPG
◆洋服屋は、低学年のお針子さんが いっぱい働いている。

<アート実験工房・たちかわ> 
◆ミニたちかわに合わせて、ここは今日から オープン。 今後、毎月行われる。
◆印刷工房
◆観光ツアー・シルク斉藤さん説明.JPG 15日・シルク・版と絵の具と小菅.JPG
◆隣の棟にある、「アート実験工房」 ここでは、シルクスクリーン印刷が 行われている。
 東京藝術大学のデザイン科・版画工房から、斉藤先生が、指導に来てくれている。

◆アート・シルク・バッチの刷りあやの.JPG ◆アート・シルク・バッチづくり2人.JPG
◆初日の今日は、バッチ印刷。 いろんなデザインと色で、プリントされる。

◆アート・シルク・バッチづくり・裏.JPG   ◆アート・シルク・バッチ・緑のYes!We can!.JPG
◆バッチは、コースター用の丸い厚紙に印刷し、裏に安全ピンをつけて、出来上がり。
  ミニたちかわで働く子どもたちに、販売。  さあ、何ミニタで、売れるかな?

 ◆アート・シルク・バッチピンクの人二人.JPG  ◆アート・シルク・バッチ・青いウサギ.JPG

◆金属工房・銅◆銅・赤川作業.JPG 工房全景・銅&シルク縦.JPG
◆クラフト部門では、立川在住の 銅版アーティスト・赤川さんの指導を仰ぐ。

銅・道具全部.JPG  15日・銅・作品全部.JPG
◆いろんな道具を使って、子どもたちがかじや職人の体験をする。  出来上がったペンダントは、売りに出される。

◆けっこう働きました・新子スタ.JPG
◆けっこう働きましたよ~。

★★第一日目、終了~★★


<明日に向けての 話し合い  問題点出し ミーティング>
      各お店に分かれて、今日の問題点を話し合う
◆◆反省会議・各チーム・職紹1.JPG ◆◆反省会議・各チーム・お化け屋敷.JPG
◆職紹チーム 5人                   ◆お化け屋敷チーム 6人

◆反省会議・各チーム・洋服屋.JPG ◆反省会議・各チーム・銀行.JPG
◆洋服屋チーム 6人                   ◆銀行チーム 3人       

◆反省会議・各チーム・新聞社.JPG
◆新聞社チーム 3人                    ◆市役所チーム 4人


◆◆反省会議・各チーム黒板書き4.JPG
 ◆各チームの代表が、黒板に、話しあった 問題点を書き出す。

◆◆反省会議・各チーム黒板・職紹.JPG◆◆反省会議・各チーム黒板・洋服屋1.JPG◆反省会議・各チーム黒板・新聞社.JPG
◆職業紹介所は、大変さが にじみ出ています。

◆◆反省会議・各チーム発表・職紹チサキ.JPG ◆◆反省会議・各チーム発表・お化け屋敷苑子&ゆか.JPG
◆各グループごとに、問題点の発表
  みんなで解決できることは、アイディアを出し合って、明日に備えましよう。もう、外は暗いので


                                                      


一日目が終わりました。  139名が、今日 ミニたちかわ市民になって、働いてくれました。
139人のまちを運営したのは、27人の子どもスタッフ。


朝の受付が大混乱で、その後暇になってしまった、市役所。 
一日中忙しくて、休む暇がぜんぜん無かった、職紹。
やとった職人に、エプロンづくりを教える大変さを味わった、低学年チームの、洋服屋。
記者や販売員が、たくさんきたり来なかったりして、人員配分に苦労した、新聞社。
チーム一丸となって、工夫して、お客を楽しませた、お化け屋敷。
スタッフが少なくて、ミニタ紙幣の製造と管理が難しかった、銀行。


2年生~6年生まで、学年の壁を超えて、協力しながら、作り上げてきました。
予行演習では、分からなかった問題点や課題が、たくさん出てきました。
出てきた問題を解決するには、どうしたらいいか、たくさんの話し合いが積み上げられました。
チーム内の結束が固くなり、「ミニたちかわ」全体の基盤も強くなってきました。
明日に向けて、課題を残しながらも、去年よりかなり成長した、子どもスタッフに、拍手!

 <初日・朝ミーティング AM8:30~>★15日朝ミーティング.JPG
◆朝早くから、27人、全員の 子どもスタッフが集合。

★朝ミーティング・ヒカル・ケーゴ・たくや .JPG
◆みんなで、最終打ち合わせ。 さあ、どのくらい、お客さん 来てくれるかな?

◆ミニ市川・青木さん・ポスター配布.JPG  朝・ポスターをもらう子どもスタッフ.JPG
◆当日朝、大きなポスターが届いた  ◆配ってくれているのは、なんと、ミニ市川から お手伝い に来てくれた、アオキン! ありがとう~!

★洋服や・エプロン買ったよお!.JPG
◆11月からの、准・子どもスタッフ。
11月の準備は、平日も含めて、4日間も続けて、来てくれた。
 


スポンサーサイト
【2008/11/18 10:00】 | ミニたちかわ2008 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<「ミニたちかわ」が、読売新聞に記載! | ホーム | ポスター完成!「ミニたちかわ 2008」>>
コメント
 おぉ~乗ってるのってル~!!
めっちゃ疲れたけど・・・・・
  楽しかったぁ~♪
【2008/11/18 17:49】 URL | ルミ #-[ 編集] | page top↑
楽しかったね!
いけなかった15日の様子がよく伝わってきました。
みんなで育ててきたミニたちかわ。
これからも、起きた問題を宝ものにしながら、
大切に育てていけるといいね(^-^)

【2008/11/20 21:30】 URL | ぴか #oFkuvxYg[ 編集] | page top↑
ミニタ参加させていただいてありがとございました!

運営を頑張っているたくさんのこどもたち、様々な関わりの大人の人とふれあうことができて楽しかったです!

造幣半額市役所に納税なんて話になったんですね、驚きです。

これからも応援してます。

ミニタ報告ブログでもさせていただきました、よかったら見てください(^o^)
【2008/11/27 16:55】 URL | あおきん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://minitachikawa.blog108.fc2.com/tb.php/92-80e7f1ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。